「用手去看見世界 手でみる美術展in台湾」が開催されます

会期:2022年1月8日(土)~2月11日(土)10:00~17:00 

会場:板橋435藝文特區(台湾 台北)

https://www.435.culture.ntpc.gov.tw/

日本では3日間開催で400人程の来場者があった展覧会を、

台湾のアートシーンを牽引する会場と台湾の若手作家達の協力で、

海外に会場を移して開催いたします。

*1月9日には来場者を対象に木のワークショップ が、11日には山梨県立盲学校児童と会場作家とをzoomで繋ぐ、オンライン鑑賞会が開催されました。

出品者:賴永興、吳耀庭、江基名、陳凱智、呂文、芝田典子、わたる (石川智弥 古屋祥子)、武末裕子、増本和花奈、清水優衣、山梨県立大学学生(触れられる絵本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です